見直す前の再確認

保険の見直しはとても大切な事です。しかし安易に見直しを勧めているのではありません。人によっては今加入している保険が自分に合っていて、見直しをする事で保険の質が低下する可能性があります。いくつも保険に加入しているとか、あまり必要ない特約をたくさんつけているような場合は、見直しをしたほうがいいかもしれません。見直す前に今の保険をもう一度見直して見てください。

今の保険と自分を照らし合わせて、本当に必要な保険をピックアップしてみましょう。見直しをした後も、節目ごとに見直しはできますから、その時その時で、必要なものだけを取り入れシンプルな保険にする事が重要です。

 

生命保険に加入する時は安心できる、終身保険を選びます。安心できる分月々の保険料が高くなってしまいます。子供が生まれたからお金がかかるので保険を見直して家計を節約したいという場合、終身保険から掛け捨てにするよりも、子供が独立するまでの補償に変えたほうがお得です。保険料も多少安くなりますから、その分を貯蓄や生活費に充てる事ができます。また、保険の相談窓口などを利用すればファイナンシャルプランナーにアドバイスがもらえるため、最適な保険を見つけることができます。

保険見直しは、保険料の節約ができるのも魅力ですが、無駄を省いてシンプルにできるのも魅力です。ただし見直す前と見直した後に、保険の質が下がってしまうような場合は、見直すのがベストな選択肢ではない可能性があります。安易に見直ししないよう注意してください。